New おっ!!な芸能まとめ

当サイトは、芸能ニュースを中心に様々な情報を2ch(5ch)やTwitterのまとめブログです。
知らなかった情報やちょっとためになるかもしれない情報があるかもしれないので楽しんでください。

    カテゴリ:芸能 > 俳優

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村
    道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ、2002年〈平成14年〉7月25日 - )は、日本のアイドル、俳優。男性アイドルグループ・なにわ男子のメンバー。愛称は、みっちー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 母親がSMAPの大ファンで、幼い頃からSMAPやHey! Say!…
    36キロバイト (4,221 語) - 2023年7月27日 (木) 19:07
    広瀬 アリス(ひろせ アリス、英: Alice Hirose、1994年〈平成6年〉12月11日 - )は、日本の女優、元ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。 1994年、静岡県に生まれる。小学6年生の時に、地元のお祭りで現在の…
    97キロバイト (13,018 語) - 2023年7月27日 (木) 19:11

    (出典 plus.tver.jp)



    (出典 www.cinemacafe.net)



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/07/28(金) 04:19:43.23 ID:dL0VVO0D9
    2023-07-28 04:00 ORICON NEWS

     俳優の広瀬アリスが、TBSの10月期火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(毎週火曜 後10:00)で“TBSドラマ初主演”を飾ることが決定した。相手役は、デビュー以来初のTBSドラマ出演となる、なにわ男子・道枝駿佑が務める。

     本作は、やっかいな問題を抱えた30歳の主人公が、謎の大学生の一言をきっかけに学び直しを決意して大学生となり、令和の大学生たちに揉まれながら恋に、勉強に、夢に奮闘するセカンド・アオハル・ラブコメディー。脚本は『東京ラ*トーリー(2020)』や『ゆるキャン△(ドラマ版)』シリーズ、『自転車屋さんの高橋くん』などを手掛ける北川亜矢子氏が務め、主人公ががむしゃらに突き進む人生の第二章の幕開けを、笑いあり、涙あり、胸キュンありのオリジナルストーリーで描く。

     主人公・白玉佐弥子(しらたま・さやこ)は、昔から絶妙に「運」と「間」が悪く、学歴もお金もない社会人。建築について学びたいと大学受験に挑むも失敗。以来、抱き続けている「こんなはずじゃなかった」という想いを胸にしまい、このまま低空飛行な人生を送っていくのか…と覚悟した矢先、想像以上にドン底の30歳を迎えてしまう。

     そんな中、佐弥子はひょんなことから大学生の小笠原拓(おがさわら・たく)と出会う。佐弥子が「あのとき大学に行けていれば、今とは違った人生があったのに」と胸の内を打ち明けると、拓は「今からでも遅くないんじゃない? なればいいじゃん、大学生」と言い放つ。拓のこの一言をきっかけに佐弥子の運命が大きく動き始める。

     一度は諦めた「建築デザイナー」の夢。佐弥子はその夢を掴む第一歩として学び直しを決意し、かつて行きたかった大学の入学を目指す。猛勉強の末、晴れて合格し、同じ建築学科の“年下の先輩”として出会ったのは、あのとき自分の背中を押してくれた拓だった。運命の再会を果たした二人の関係は年の差の“友情”止まりか、それとも究極の “恋”へと発展していくのか?

    続きはソースをご覧ください
    https://www.oricon.co.jp/news/2288731/full/

    【「広瀬アリス×道枝駿佑、新たな火曜ドラマで共演!30歳OLと大学生の恋の行方は?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村
    中山 (なかやま しのぶ、1973年1月18日 - )は、日本の女優、元歌手、アイドル。 東京都小金井市出身。所属事務所はオフィスミューズ。実姉は女優の中山美穂。 姉と弟に挟まれた3人姉弟の次女として生まれる。日出女子学園高校卒業、亜細亜大学中退。日出女子学園高校では、同級生に岡本南、小林彩子な…
    47キロバイト (6,226 語) - 2023年7月4日 (火) 22:38
    みずほ)と「一咲(いっさく)」(アルバム『DANCE BOX』のブックレット末尾に「Issaque」との表記あり)というペンネームを使用していた時期もあった。 実妹は女優の中山忍。 母親の再婚相手の義父は秋田県出身で、義父も歌手を目指して上京した人物であり、敏いとうとハッピー&ブルーに入る予定だったが、直前で辞め後で悔んで…
    80キロバイト (5,895 語) - 2023年6月21日 (水) 09:16

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 www.crank-in.net)



    (出典 static.chunichi.co.jp)



    (出典 hochi.news)



    (出典 thetv.jp)



    (出典 newsimg.oricon.co.jp)



    (出典 hochi.news)



    (出典 www.crank-in.net)



    (出典 d17x1wu3749i2y.cloudfront.net)



    (出典 hochi.news)



    1 湛然 ★ :2023/07/09(日) 06:08:17.42 ID:YTTCggEu9.net
    中山忍 姉・中山美穂のライブではしゃぎすぎ叱られる「すごい目立っているからもうやめてって」
    [ 2023年7月6日 14:45 ] スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/07/06/kiji/20230706s00041000363000c.html
    女優の中山忍 Photo By スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/07/06/jpeg/20230706s00041000360000p_view.webp
    中山忍インスタグラム(@_shinobu_nakayama_)から
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/07/06/jpeg/20230706s00041000361000p_view.webp


     女優の中山忍(50)が、5日放送の日本テレビ系「上田と女が吠える夜2時間SP」(後9・00)に出演し、姉の中山美穂(53)にたしなめられたエピソードを披露した。

     最近、姉のライブをよく鑑賞に行くといい、この日、披露したのはその会場での失敗談だった。「普通に楽しんで見ていたら、どんどん楽しくなっちゃって、“お姉ちゃ~ん!頑張って~!ここだよ~!”って」。興奮するあまり、大はしゃぎしてしまい、周囲にも思い切りバレてしまったという。「お客さんがはっと見て、“妹がいる”ってザワザワザワってして、邪魔しちゃったんですよね。マネジャーさんに怒られて」と打ち明けた。

     もちろん、姉も気づいていたようで、「“お姉ちゃん、気づいていないといいな”と思ったら、“忍ね、すごい目立っているからもうやめて”って」と、姉からも注意を受けたことを明かした。

     MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也から「そんなデカい声で言ってたんだ?」と問われると、中山は「そうそう。“お姉ちゃ~ん!お姉ちゃ~ん!”って言ったら…」と返答。上田から食い気味に「残念な方だぁ~」といじられていた。

     マネジャーにもよく怒られるという中山。上田がマネジャーからの情報を読み上げた。「急に餃子が食べたいと言われ、わざわざ中華料理屋を予約して行ったにも関わらず、店に着いたら“レバニラと麻婆豆腐でいいかな?”と言って、餃子を頼まなかった」というものだった。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【中山忍が姉・中山美穂のライブではしゃぎすぎて注意されている!関係者からのコメントが話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村
    福士 蒼汰(ふくし そうた、1993年5月30日 - )は、日本の俳優。研音所属。MEN ON STYLEのメンバー。東京都出身。 友人の付き添いで初めて渋谷に行った際、声をかけられて撮影された写真が雑誌に掲載される。2010年にその写真を見た研音の担当者にスカウトされ、同年9月から研音に所属する。…
    38キロバイト (4,417 語) - 2023年7月8日 (土) 02:49

    (出典 upload.wikimedia.org)



    (出典 www.nhk.or.jp)



    (出典 www.nhk.or.jp)



    (出典 sumabo.jp)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 湛然 ★ :2023/07/09(日) 06:00:16.72ID:YTTCggEu9
    福士蒼汰 20代前半の苦悩明* 朝ドラ「あまちゃん」のころは「自分の中では一番最低というか…」
    7/8(土) 14:09 スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c95fb1d4e6b4d4e7f15f8c8a39a535655906fbf
    俳優の福士蒼汰

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



     俳優の福士蒼汰(30)が7日、日本テレビ「アナザースカイ」(金曜後11・00)に出演。20代前半の苦悩を明かした。

     「20代前半は役者として色々な経験をさせてもらったんですけど、心は全く成長できていなかったというか。辛いのは…一番はギャップですね、自分の実力と世間から求められているもの(が違っていた)」と打ち明けた。

     2013年に放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」では人気を博した登場人物“種市先輩”こと種市浩一役で出演。「あまちゃんって作品がめちゃくちゃ(人気や注目度が)伸びて、その中で種市先輩って役もめちゃくちゃ評価されてて、でも自分の中では一番最低というか、なんかそのギャップが大きかった」と振り返り、「大ベテランの大御所の方がたくさん出られている作品で、そこに自分は全然できていないのに評価はちょっと良くしていただいたりとかして、心のギャップが開いた瞬間が一番辛かった」と話した。

     さらに、「あるときにちょっと、もう少し時間がないと人間的に面白くなくなっちゃうんじゃないかなと思った時期があって。自分の中のものをすり減らすだけすり減らしてもうこれ以上出ないのにこれ以上薄くスライスするみたいな」と26歳のときに初めて仕事を長期間休んだといい、「海外に行ったり、本当に飲んだりすることなかったんですよ。25歳まではお酒の味知らなかったですもん」と述べた。

    (おわり)

    【福士蒼汰が明かす、朝ドラ「あまちゃん」時代の苦悩とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村
    浜辺美波 (カテゴリ Reflist3列指定しいるページ)
    ドラマ化作品で主人公宮永咲を演じて、テレビドラマに初主演した(2017年2月に劇場版が公開された)。後に放送された阿知賀編では咲の姉、宮永照を演じている。 2017年、住野よるのベストセラー小説『君の膵臓たべたい』の実写映画で主人公山内桜良を演じたことが話題になる。同作
    143キロバイト (18,337 語) - 2023年6月22日 (木) 20:53

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



    (出典 ranking.xgoo.jp)



    (出典 prtimes.jp)



    (出典 research.image.itmedia.co.jp)



    (出典 cdn.asagei.com)



    (出典 img.ranking.net)



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 nikkan-spa.jp)



    1 湛然 ★ :2023/06/24(土) 06:20:02.64ID:jR7lAbjV9
    『らんまん』絶好調! 朝ドラで主役を演じてほしい若手女優は? 3位橋本環奈、2位今田美桜を抑えた1位は?【500人に聞いた】
    2023年6月20日 16時45分 Smart FLASH
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4102f030c1c646c76e8fadb1971954203ac95add


     放送中のNHK連続テレビ小説『らんまん』が好調だ。6月16日に放送された第55回の世帯平均視聴率は17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を記録し、番組の最高記録を更新した。この回では、寿恵子(浜辺美波)が実業家・高藤の申し入れを断り、万太郎(神木隆之介)のもとに向かい、「私、来ました!」と抱きつく“胸アツ”なシーンが放送された。

    『らんまん』の視聴率は右肩上がりだ。「高知編」の第1週から第5週までは、週平均が14~15%台だったが、主人公・万太郎が上京し、ヒロイン寿恵子の登場シーンが増えた第6週以降は、16%以上をキープ。6月12日から6月16日の第11週は、週平均が17.1%と、ついに17%台にまで上昇した。主役は神木隆之介だが、やはりヒロイン役の浜辺美波の影響が大きいという見方もある。

     そこで本誌は、緊急アンケート調査を実施。「NHKの朝ドラで主役を演じてほしい若手女優は誰?」を、ドラマ好きの全国の20代から50代の女性500人に聞いた。対象としたのは、まだ朝ドラの主役を演じたことがない、人気の若手女優16人だ。

     それでは、「朝ドラで主役を演じてほしい若手女優」トップ5から見ていこう。

    【第5位】37票 小芝風花

    (※中略)

    【第4位】39票 川口春奈

    (※中略)

    【第3位】48票 橋本環奈

    『奇跡の一枚』とされる写真で注目を浴びてから10年、ハシカンも24歳に。2022年の『NHK紅白歌合戦』での、堂々とした司会ぶりも絶賛された。

    「天真爛漫なイメージ。朝の顔にふさわしい」(50代・神奈川県)
    「可愛い顔に低い声のギャップが好き。気取っていない感じが好感が持てる」(40代・広島県)
    「彼女にはコメディタッチの朝ドラを希望」(30代・鹿児島県)

    【第2位】62票 今田美桜

     2022年放送の『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(日本テレビ系)でドラマ初主演。朝ドラには2021年『おかえりモネ』に、ヒロインの同僚役で出演している。

    「いま一番伸び盛りの女優さんだと思います。フレッシュさに期待」(30代・東京都)
    「とにかくかわいい。同性ながら、目の保養になります」(40代・東京都)
    「最近『わたしの幸せな結婚』という映画を見ましたが、かわいいだけでなく、繊細な演技に引き込まれました」(50代・北海道)

    【第1位】93票 浜辺美波

     圧倒的な支持を集めたのは、現在放送中の『らんまん』でヒロインを演じている浜辺だった。

    「存在感がほかの女優さんとは違うレベルのような気がします」(50代・東京都)
    「今放送中の役もいいですが、今度は主役で毎朝見たいです」(30代・佐賀県)
    「いま一番キラキラして輝いている女優さんだと思う。演技力もしっかりしている」(30代・長崎県)
    「小顔でかわいい、清純なイメージ。朝ドラヒロインの王道」(20代・福岡県)

     第6位以下は、次のとおり。

    【第6位】36票 広瀬アリス
    【第7位】24票 森 七菜
    【第8位】23票 上白石萌歌
    【第8位】23票 小松菜奈
    【第10位】22票 吉岡里帆
    【第10位】22票 橋本 愛
    【第12位】20票 飯豊まりえ
    【第13位】18票 中条あやみ
    【第14位】12票 松岡茉優
    【第14位】12票 池田エライザ
    【第16位】9票 森川 葵

    【【画像】『らんまん』絶好調! 朝ドラで主役を演じてほしい若手女優は? 3位橋本環奈、2位今田美桜を抑えた1位は?<500人に聞いた>】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村

    (出典 asageimuse.com)



    (出典 encount.press)



    (出典 news.mynavi.jp)



    (出典 www.kosho.or.jp)



    1 おっさん友の会 ★ :2023/06/24(土) 16:44:57.55ID:JkvyoFa49
    女優・剛力彩芽(30)の存在感がどんどん薄れている。’07年の女優デビュー以降、トップ女優の一人として
    第一線で活躍してきた剛力。しかし、近年はテレビや映画での露出が減少しており
    今年はついに出演ドラマが0本という事態に陥っている。

    デビューから16年連続でテレビドラマに出演、数々の主演ドラマもこなしてきた彼女ですが、今年はまだ出演がありません。
    ラジオのレギュラー番組も昨年終了し、現在彼女のレギュラー出演は『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)1本だけと
    女優としては、いささか寂しい状況になっています」(スポーツ紙芸能デスク)

    ‘20年9月に、所属していた大手芸能事務所を独立し、自身が代表を務める個人事務所を設立した。
    個人活動は一見すると上手く回っていっていないように映るが、それでも業界内の評価は依然として変わっていない。芸能プロ関係者が語る。

    昨年、芸能生活20周年と30歳という節目を迎えた剛力ですが、以前は業界内外で酷評された演技力も
    ここ数年は多くの舞台をこなし、地道に努力を重ねて徐々に向上しています。
    それが彼女に自信や余裕を与えたのか、撮影などの現場では以前にも増して笑顔が絶えず、明るくふるまっていると聞きます。

    持ち前の人当たりや性格のよさでファンサービスも大切にする上、番組スタッフや共演者にも配慮を欠かさない。ビートたけしさん(76)
    や明石家さんまさん(67)といった大御所からの支持も依然厚く、ドラマ出演がないからといって、芸能界から干されたわけではありません」

    続きはFRIDAY 2023/06/24
    https://friday.kodansha.co.jp/article/317763

    【「何してるの?」剛力彩芽、今年は芸能活動休止状態か】の続きを読む

    このページのトップヘ