おっ!!な芸能まとめ

当サイトは、芸能ニュースを中心に様々な情報を2ch(5ch)やTwitterのまとめブログです。
知らなかった情報やちょっとためになるかもしれない情報があるかもしれないので楽しんでください。

    タグ:明石家さんま

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村
    - 年始放送) 明石家さんまつり(2005年7月1日放送) 明石家さんま特番〜白洲次郎に会いに行く(2006年7月19日放送) さんま&EXILE!史上最大忘年会(2009年、不定期特番) さんまのホント騒ぎ(2011年 - 2013年、不定期特番) 明石家さんまのずっとあなたが好きだった…
    143キロバイト (20,305 語) - 2023年7月23日 (日) 11:50

    (出典 dan-moroboshi-tv.com)



    1 冬月記者 ★ :2023/07/27(木) 00:12:06.97 ID:B9v3iDpT9
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2226349/
    2023/07/25 16:02

    「世間から叩かれたりもしてるからな、笑い声でも聞けたら。俺は親心としてそう思う」
    こう語ったのは明石家さんま(68)。これは、7月22日に放送された『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)内での企画「ラブメイト10」で、不倫騒動の渦中にある広末涼子(43)について言及したもの。

    『27時間テレビ』が4年ぶりに放送されるとともに、同番組の名物企画である「さんまのラブメイト10」も復活。これは、さんまが1年間で気になった女性10人を発表する企画で、例年土曜の深夜に行われている。00年から毎年のように放送されていたが、今回は4年ぶりの復活となった。

    「これまでは、さんまさんに選出された10人の女性がランキング形式で発表されていましたが、今回はランキング形式ではなく、単純に10人の女性と選出理由が語られるという内容となりました。
    毎年のように名前が挙がる長澤まさみさん(36)や広末さんといった話題の芸能人だけでなく、東京・麻生十番の寿司屋の店員といった一般の女性も選出されました」(スポーツ紙記者)

    選出された“令和の峰不二子”の異名を持つインフルエンサー・阿部なつき(23)とは生電話を繋ぐなど、スタジオに居合わせた今田耕司(57)やナインティナインの岡村隆史(53)など共演者も大盛り上がり。SNS上でも、久しぶりの「ラブメイト10」の雰囲気を楽しむ声が続出した。

    《27時間テレビでひさしぶりのラブメイト。無限に見ていられる。おもしろー!!》
    《明石家さんまは本当に面白いわ。すごい68て。ラブメイト10オモロい。》
    《やっぱさんまさんのラブメイトが一番面白いよな~》

    好評のいっぽうで、さんまが女性を品定めするかのような本企画。4年ぶりに復活したが“時代錯誤”と指摘する人も。

    《ラブメイトいつ終わるんだろ おじさんが若い女値踏みしてるの気持ち悪いんだよなぁ》
    《27時間テレビのラブメイト10、ずっと楽しんで観てきたけど、4年ぶりに観るとびっくりするぐらい時代に逆行しててちょっとだけ「キモいな…」と思ってしまった》
    《ラブメイトもうさんまの年齢的にも時代的にもキモすぎるなー前はちょっと引いた態度の中居くんがいたから中和されてたけど、完全なるジジイのさんまと気遣いまくりの後輩芸人たちがガヤガヤ若い女の子のこと話してるの、いつおもしろくなるの何これ?ってなる》
    《人生で初めてさんまのラブメイト見てるけど 正直気持ち悪いです。 何が気持ち悪いかって気になった女の子 しかも自分の子供くらい 下手したら年下の女の子たちを 発表することです。 何故68にもなったおっさんが気になった 女の子から連絡待ちして 芸能人、一般人関係無しにやるのも 気持ち悪すぎる》

    選出された明日花キララ(34)は放送後、《さんまさん『コンプラで順位は付けられなくなってんけどラブメイトの実質2位ところにお前選んどいたでー』と連絡くださいました》とTwitterに投稿。

    「ラブメイト10」が放送されなかった4年の間に、世の中の価値観も大きく変わってきた。ランキング形式の廃止だけでは、その変化に追いつけなかったのかもしれない。

    前スレ
    明石家さんま「ラブメイト10」恒例のお気に入り女性発表企画復活も相次ぐ「時代錯誤」の指摘「68にもなったおっさんが、気持ち悪い」 [muffin★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1690276270/

    【「明石家さんまの「ラブメイト10」発表企画が復活!時代錯誤かとの指摘にネット上で賛否両論」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村
    成田 悠輔(なりた ゆうすけ、1985年〈昭和60年〉 - )は、日本の経済学者、起業家。イェール大学アシスタント・プロフェッサー、東京大学招聘研究員、半熟仮想株式会社代表取締役。ダボス会議(世界経済フォーラム)2023年度ヤング・グローバル・リーダーの一人。専門はデータ・アルゴリズム・数学・ポエ…
    80キロバイト (11,357 語) - 2023年6月3日 (土) 16:04

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 冬月記者 ★ :2023/07/09(日) 07:48:16.83ID:UHgdTIfH9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2d6b7691e90a272242164c52b141d1e2aa65e785

    さんまに称賛 成田悠輔氏「テレビは伝統芸能みたいになる」への切り返し見事「腕前の凄さ」「最高!」


     タレントの明石家さんまが、7日放送のフジテレビ「さんまのまんま初夏SP」で経済学者の成田悠輔氏とテレビの将来について語りあった。

     さんまは共演経験のある成田氏を「成田」と呼び、「テレビはどうなると思ってるの?」と質問。「テレビはなくならないし、テレビ局もなくならないから、安心してるんやけどな」と持論を述べた。

     成田氏が「なくならないですか?」と確認すると「なくならない。なくなると思ってる?」と逆質問。成田氏は「いやあ、だんだん伝統芸能みたいになっていっちゃうんじゃないかなと思うんですけど」と見解を示した。

     するとさんまは「いいんですか?人間国宝になって」と切り返し。スタジオからは爆笑と拍手が起こった。。

     成田氏は「コンテンツも番組も誰でも作れるようになった」と話すと、さんまは「インフルエンサーとか訳の分からないのがここにカメラ置いて踊ったりして。あの子ら素人やねんけど、インフルエンサー言うて、線がないねん、いま」と困惑の表情。

     成田氏は「スマホ1台で、この番組よりも視聴者とっちゃうこともあるわけじゃないですか。ひたすら競争していって、みんなつぶしあって、テレビ局も昔みたいに潤った状態は無理なんじゃないかな」と予想し、「さんまさんは逃げ切って人間国宝になって」と笑った。

     ネットではさんまの切り返しに称賛の声。「人間国宝になっちゃっても良いのと切り返すさんまさんの腕前の凄さ」「やっぱさんまちゃん最高!」と喝さいが起きていた。

    【成田悠輔氏の称賛に応える明石家さんまの切り返しにネット騒然!「凄さが際立つ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村

    (出典 www.ntv.co.jp)



    (出典 www.tvlife.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 フォーエバー ★
    5/9(火) 20:59配信

    スポニチアネックス

     お笑いタレント明石家さんま(67)が、9日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演し、元フジテレビのフリーアナウンサー中野美奈子(43)とうどんをめぐり激論をかわした。

    【写真】明石家さんまと長男・二千翔さんの笑顔の2ショット

     この日のテーマは麺で、麺類を愛してやまない有名人が集結。まずは、そば派の橋本マナミ、うどん派の中野らが、それぞれの麺の味について魅力をアピールした。

     その中でさんまが「うどんは、そう大した味しないもんな?」と自身の見解を口にすると、中野が「さんまさん、本場で食べたことありますか?」と問いかけた。「本場ってどこや?」と尋ねるさんまに、中野は「香川県です」と断言。さんまは「大阪やろ!本場は」と猛反論した。

     しかし、さすがのさんまもスタジオでは旗色が悪い様子。「ロッチ」中岡創一も「そりゃ香川でしょう?」と、さんまの意見に異議を唱えた。さんまは「なめんなよ!?」と強烈な一言と口にするが、それでも中野は引き下がらず、「さんまさん、何年生きてるんですか!香川県ですよ」と主張。さんまも「67年も生きてますけどね、うどんは大阪なんですよ!」と譲らなかった。

     それでも、香川のうどんの魅力を知って欲しい中野は、「行きます?今日、今から」とさんまに提案。さんまは「泊めてくれる?旦那さんとお酒飲むわ」と笑わせていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c505006c9513c20d52d764fa31000d615199550

    【明石家さんま「大阪やろ!本場は」 うどんの本場めぐり激論…中野美奈子「何年生きてるんですか!」wwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村

    アイドルグループAKB48柏木由紀(31歳)が、10月19日に放送されたバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演。エゴサーチをするために早起きをすると語った。


    番組はこの日、「エゴサーチがやめられない芸能人の人生相談」というテーマで、柏木がエゴサーチをしている芸能人として出演。柏木はエゴサーチのやりすぎで、私生活にも影響が出ていると話し、「朝、お仕事で10時くらいに起きなきゃいけないっていう日に、まず7時ぐらいに1回起きてエゴサして。夜中にある宝を見落とすのが怖い」とコメント

    MCの明石家さんまが「宝って何なの」と言うと、柏木は「夜中に自分のこと褒めてくれてたり、かわいいとかTVでいっぱいしゃべっておもしろかったとか。で、よし!と思ってもう1回二度寝」と答える。

    そして柏木は「さんまさんこそエゴサした方がいい。褒められたい人ですよね? 『さんまさん 面白い』で検索したらとんでもない天国が待ってるんですよ!」とさんまエゴサーチを勧めた。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年〈平成3年〉7月15日 - )は、日本のアイドル、歌手、元天気キャスターであり、女性アイドルグループ・AKB48チームBのメンバーである。NGT48チームNIIIおよびNMB48チームNの元兼任メンバー、ならびにAKB48の派生アイドルユニットであるフレンチ・…
    149キロバイト (17,670 語) - 2022年10月15日 (土) 09:32




    【柏木由紀“エゴサ早起き”する理由「宝を見落とすのが怖い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ!!な芸能まとめ - にほんブログ村

    芸能界には、デビュー後に芸名やコンビ名を改名する有名人が少なくありません。中には知らない間に改名していたという人もいるようです。
    そこで今回は、実は改名していたと知って驚く芸能人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

    4位 堂本剛
    3位 広瀬アリス
    2位 ビートたけし
    1位 ???
    全てのランキング結果を見たい方はこちら!

    3位は「広瀬アリス」!


    2008年ドラマファイブ』(NHK)で女優デビューし、同年に『死にぞこないの青』で映画デビューを果たした広瀬アリス。翌2009年には『Seventeen』の専属モデルとしても活動を開始し、妹・広瀬すずと共に姉妹モデルとして活躍しました。
    そんな彼女はデビュー当時、「広瀬晶」として活動していました。2008年に出演している携帯ドラマDVD化した『恋愛約束』では「広瀬晶」名義でしたが、「ミスセブンティーン2009」を受賞した際には「広瀬アリス」へと変わっています。
    2023年放送予定の『どうする家康』(NHK)で、大河ドラマ初出演を果たす広瀬アリスが、3位となりました。

    2位は「ビートたけし」!


    1972年に東京・浅草で芸人として活動を開始し、その後、ビートきよしと漫才コンビ・ツービートを結成したビートたけし1989年には『その男、凶暴につき』で映画監督デビュー。日本を代表する映画監督の一人としても知られています。
    そんな彼は、1973年に「北千太」の芸名で役者修行を開始。翌年「松鶴家次郎」名義でお笑いコンビ「松鶴家二郎・次郎」、「空たかし」名義で「空たかしきよし」を結成するが長くは続かず、その後「ビートたけし」へ改名しました。
    3回の改名に加え、映画監督としては本名である「北野武」名義を使用しているビートたけしが、2位となりました。

    1位は「明石家さんま」!


    落語家を目指して芸能界入りし、野球選手の形態模写やバラエティー番組出演で一躍人気者となった明石家さんまタモリビートたけしと並び、「お笑いBIG3」と称されている、お笑い界の重鎮です。
    そんな彼は、18歳笑福亭松之助に弟子入りし、「笑福亭さんま」名義で活動を開始しています。「笑福亭」は師匠から、「さんま」は父親の職業から名付けたのだとか。入門翌年には「明石家さんま」に改名し、「明石」は師匠の本名から譲り受けています。
    ハイテンショントークと仕切りのうまさで世代を超えて愛されている明石家さんまが、1位となりました。

    常に笑いを生み出し、テレビを盛り上げ続けているお笑い芸人が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

    あなたが実は改名していたと知って驚いた芸能人は、何位にランク・インしていましたか?

    写真タレントデータバンク
    広瀬 アリス|1994/12/11生まれ|女性|AB型|静岡県出身)

    調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
    調査期間:2022年7月28日2022年7月28日
    実は改名していたと知って驚いた芸能人ランキング!広瀬アリス、堂本剛、ビートたけし、1位は?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    改名(かいめい)とは、名称を改めること。改称(かいしょう)も同義。 日本法では氏と名で構成される。 氏について、婚姻や離婚、養子縁組や離縁など身分関係の変動に伴って民法の規定により氏が変更することを(狭義の)氏の変動という。一方、身分関係の変動を伴うことなく当事者の意思によって氏名を変更することは氏の変更という。…
    23キロバイト (3,407 語) - 2022年9月5日 (月) 05:49




    【実は改名していたと知って驚いた芸能人ランキング!広瀬アリス、堂本剛、ビートたけし、1位は?】の続きを読む

    このページのトップヘ